ノンリニア編集マニュアル リファレンス・オブ・ノンリニア

PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処

PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処について

<<<前の操作手順へ | 次の操作手順へ>>>

Adobeのアプリケーション(Premiere、Aftereffects、Photoshop、Illustratorなど)で、いきなり強制終了されることが多くなったり、フリーズが多くなってしまったときなどに試す価値が有るトラブル対処法です。

PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処

PremierePROを使用している途中に強制終了されたとか、全く起動しなくなったと言うような話を良く耳にする。

実は、これはPremiereだけに限ったことではなく、Adobeのアプリケーション全般に起こりえる事です。

マシンスペックなどは問題ないことを前提とし、原因がはっきり分からない時など、これから記す手順を試す価値はあると思います。

これはAdobeのアプリケーションの殆どに共通することなのだが、初期設定ファイルと言うものが存在していて、何らかの原因でコイツが破損し、起動障害や強制終了などが発生する事があるのです。

その場合は初期設定ファイルを再構築手順しましょう。

再構築と言っても、prefsと言う拡張子の初期設定ファイルを削除してマシンを再起動するだけです。

削除してもアプリケーションを再起動すると初期設定ファイルは自動的に再構成されるのでご安心を。

PremierePRO初期設定ファイル(.prefs)再構築手順 (Windowsマシン)

※アプリケーションを全て終了させてから下記の操作を行ってください

prefsファイルの削除手順

マイコンピュータを開き、ツールタブ ⇒ フォルダオプションを開きます。

.

フォルダオプション

フォルダオプションウインドウが開くので、表示タブを開き、

全てのファイルとフォルダを表示するチェックを入れ

同じページの下の方にある(下から3番目)登録されている拡張子を表示しないのチェックを外しOKします。

 .prefsは、隠しファイルになっていますので、フォルダオプションでこの二つをしないと見えません。

.

prefsファイルの検索

Windowsエクスプローラーを開き、

C:\Documents and Settings\【ユーザーフォルダ】\Application Data\Adobe\Premiere Pro\【バージョン名】\

の順に開いていくと、中にAdobe Premiere Pro Prefsと言うファイルが出るので、コイツを削除します。

削除できたらWindowsエクスプローラーを閉じ、ゴミ箱を空にしてから、OSを再起動させます。

以上で終了。

後はアプリケーションを立ち上げて様子を見ます。

Adobeのアプリケーションは、これで不具合が解消される場合が多いようです。

※注意

初期設定ファイルを削除すると、各パレットなどのレイアウトなども初期状態に戻ります。

この操作をしてその他の不具合が出ても責任は負いかねますので、自己責任で行ってください。

間違って変なファイルを消してしまって文句を言ってくるおかしな人を見かけますが、お門違いですYO(汗)


PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処に関連したエントリー
ノンリニア映像編集用マシンに本当にRAIDドライブ構成は必要なのか?と言うよりあなたはどの程度の編集を行なうのか?よく考えてから編集マシンを構築すると良いですよ!

ノンリニア編集機で使用するハードディスクのRAID構成についての説明です。ノンリニア編集ではRAID 0と言うストライピングRAID構成を使用して、データの読み込み書き込みを高速化します。

Premiereのプロジェクトファイル(.prproj)の探し方、及びWindowsの基本操作(検索機能)と保存先に関して。

初心者が陥りやすいノンリニア動画編集用アプリケーションの選択ミスとトラブルについて。

PremierePRO1.5オーディオエフェクト中の、【右チャンネルへ振る】【左チャンネルへ振る】の二つは、実は日本語訳が間違って逆になっていたりする。。。


<<<前の操作手順へ | 次の操作手順へ>>>  このページのトップへ
Sponsor
サイト内検索
メニュー一覧
記事一覧
映像編集用マシンのRAID構成について WindowsXP で3GBのメモリをAfter Effects で使用する手順 HDDの回転数とコマ落ちの関係 RAID構成でノンリニア編集をより快適にする プロジェクトファイルの拡張子 ノンリニア編集ソフトについて divxファイルの読み込み PremierePRO1.5オーディオエフェクトのバグ PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処 reverb6.dll で起動出来ない現象 PremierePRO起動障害 ペンツールを使用した画像の切り抜き 静止画のインターレース解除 静止画の出力 タイトルにブラー効果を適用する テロップのモーション効果 テロップの作成手順 トランジション-ディゾルブの適用 レンズフレア効果の適用 トリミングとオーバーレイ ブラックビデオと動画の配置 素材の読み込み方法 IEEE1394を使ったDV機器からのキャプチャー手順 動画の取り込み準備 素材の準備(静止画素材) PremierePROの起動 扱えるファイルの形式 PremierePRO編集前の設定(再生設定) 動画の書き出し(レンダキュー) マスクシェイプの使用手順 イメージコントロールの使用手順 トランスフォーム 位置 モーショントラッカーの使用手順 トランスフォーム(回転) グロー効果の適用手順 テキストアニメーターの使用手順 文字レイヤー マスクツールの使用手順 平面レイヤー 素材の読み込み コンポジションの作成 BGMに合わせたビデオの作成 AfterEffectsの起動手順 Windows Media Videoの書き出し ワークエリアとレンダリング 本編の編集 フェードアウト(白フェード) モーション設定-その4 モーション設定-その3 モーション設定-その2 ビデオトラックの追加 モーション 回転の適用 モーションの適用 テロップの効果(ブラー) Photoshopで作成したテロップの挿入と合成 ラバーバンドとトランジションの使用手順 素材の読み込みとタイムラインへの配置手順 オーディオの書き出し 音声(BGM)の編集 カラーマットの挿入(白マット) Premiere6.5の起動 Premiere6.5操作パネルの名称

Copyright(C) 2003-2010 www.editors-labo.net Allrights reserved.