ノンリニア編集ソフトについてについて

<<<前の操作手順へ | 次の操作手順へ>>>

初心者が陥りやすいノンリニア動画編集用アプリケーションの選択ミスとトラブルについて。

ノンリニア編集ソフトについて

ここ数年、PCの目覚しい高性能化により、それに付随して各アプリケーションもどんどんパワーアップしている。

ノンリニア編集についても同じ事が言える。

高性能なマシンに重装備な編集機能の付いたアプリケーション。そして撮影機材。

編集や撮影を生業としているのであれば、最新のアプリケーションを最新のマシンで動かすことも必須となってきつつある。

一般の方々や趣味だけで撮影や編集をしている方も多いだろう。

ここで言いたいのは、どの程度の作品を作りたいのかを明白にして欲しいと言うこと。

それにより必然的に使用機材やアプリケーションも決まってくると思うのだ。

高価な編集ソフトは本当に必要なのか?

正直言って、よほど編集が好きで凝り性でない限り、高価な編集アプリケーションは使わないほうが良い。

多機能な故に、それなりに使いこなせるようになるには、かなりの時間を要すると思われるからだ。

ちょっとしたカット編集とテロップを入れるだけならば、Windowsに標準で付いているムービーメーカーやMacのiMovie程度で十分である。

まぁ、ムービーメーカーやiMovieでは出来ることも限られすぎるのだが...(iMovieの方がまともだけど)

それは本当にバグなのか?

何でこんなことを書いているかと言うと、

【FinalCutPro】や【AfterEffects】、【Premiere】などを購入したが使い方が分からない

インストールしたけどバグが多い

などと言う質問を最近良くされるようになったからなのだ。

『何がバグで何が分からないの?』

と問いただすと、

『何がなんだか分からない。作業中にマシンが落ちる(Windows)』

と言う、何を質問したらよいのか分からない状態だったりするのが殆ど...

そこで『何がしたいの?』と言う事になる。。。

そのような方の話を聞いていると共通点がいくつかある。

■新しいアプリケーションなら何でも出来そうだから購入した

■結構高額だから何でも出来るだろう

■高額商品だから簡単に作品が出来るだろう

■有名であり業界の人が使っているから

とまぁ、こう言っちゃ悪いのだが、浅はかな考えの元に購入しているようだ。

そして使い方が分からずにメチャクチャないじり方をしているうちにアプリケーションがダウンすると

『バグだ!』

と勝手に決め付ける...

正直、『あなたの使い方がバグですよ!』と言いたくなる。

まずは基本を学ぼう!

まぁ、誰しも最初からそのようなアプリケーションを使いこなすことなど出来ないと思う。

分からないなら分からないなりに、書店に行けば該当アプリケーション用の書籍もあるし、

購入したくないなら図書館に行けば無料で貸し出してくれる。

参考書を購入する前に、何度も言うようだが何がしたいのかを自分なりに明確にしておくと良い。

初めて使うアプリケーションで、最初からあれもこれもと思うから何も出来なくなってしまうのだと思う。

まずはカット編集がまともに出来るように練習し、

それが出来るようになったらトランジションなどを使いこなせるように少しずつ覚えていくと良いだろう。

効果やモーションなどは後回しにした方が良い。

なぜなら、編集の基本が出来ないのにそのような効果を使ってもまともな作品など出来ないからである。

また、闇雲に効果を使い設定をおかしくしてしまうと、バグと言いたくなるようなおかしな挙動を招きかねない。

多分そのような時は何をおかしくしてしまったのか自分で気付かずにいるのだと思う。

そしてもう一つ付け加えるとしたら、

ノンリニア編集に使用するマシンに余計なアプリケーションをインストールしない事だ。

更に、マシンのドライバやアプリケーションのパッチは常に最新にしておくことをオススメする。

中には本当にアプリケーションのバグがあり、修正パッチがメーカーから配布されていることが有る。

それを気付かずに、『バグだ!』と騒いでいても仕方が無いのである。

ま、アプリケーションの癖や他のアプリケーションの相性などもたまには有るのだが、

本気で編集に使うのであれば、常にマシンを最良の状態にしておく必要が有る。

After Effectsの強制終了と対策例

実はつい先日もブライダル業者をしている知人から、

『AfterEffects7.0で作業しているとマシンが落ちてしまうんですよ!これってバグですよね?』

と言う電話が有った。

正直言って私は何でそんな事を私に電話して来るんだ?Adobeのサポートに電話しろよ!と思ったのだが...

聞く所によると某メーカーのWinXPマシンで、最近ウイルスに感染してリカバリロムでリカバリしたばかりだという。

それでも作業中に落ちるのは最初からだとか。

作業内容は静止画にモーションを適用しているだけ。

なんとなく察しはついた。。。

VGAのドライバ、もしくはOpenGL辺りじゃないの?

と思って聞いたら、マシンのVGAはオンボードらしく...

ドライバなんかも細心にしてみてもダメだった見たいで、仕方なくA/Fインストールディレクトリ内の

Plug-ins/StandardExtensions/OpenGL3D.AEXを削除したら直ったみたい。

要するにマシンスペックが足りなかっただけのこと。

メモリーは2GB有るので問題ないはず!と言っていたが...

この手のアプリケーションはRAMとCPU性能だけじゃ動かないのですわ。

エラーの切り分けと対処

と、かなり愚痴になってしまいましたが...(汗)

業者の方でも個人の方でも使い方を誤ったりマシンが推奨スペックを満たしていなかったりするとまともに動いてくれないのがこの手のアプリケーションだと思ってくれて間違いないと思います。

今一度良く考えてください。

自分がどんな作品を作るのか、どのレベルの作品を作りたいのかを。。。

高価なアプリケーションとマシンを購入したなら、出来る限り使いこなせるように頑張ってみてください。

そして少しぐらいのおかしな挙動ぐらいは自分で何とかできるように慣れれば最高ですね!

多分そのぐらいのレベルで使いこなせれば、おかしな挙動はしないはずです(笑)


ノンリニア編集ソフトについてに関連したエントリー
ノンリニア映像編集用マシンに本当にRAIDドライブ構成は必要なのか?と言うよりあなたはどの程度の編集を行なうのか?よく考えてから編集マシンを構築すると良いですよ!

ノンリニア編集機で使用するハードディスクのRAID構成についての説明です。ノンリニア編集ではRAID 0と言うストライピングRAID構成を使用して、データの読み込み書き込みを高速化します。

Premiereのプロジェクトファイル(.prproj)の探し方、及びWindowsの基本操作(検索機能)と保存先に関して。

初心者が陥りやすいノンリニア動画編集用アプリケーションの選択ミスとトラブルについて。

PremierePRO1.5オーディオエフェクト中の、【右チャンネルへ振る】【左チャンネルへ振る】の二つは、実は日本語訳が間違って逆になっていたりする。。。


<<<前の操作手順へ | 次の操作手順へ>>>  このページのトップへ
Sponsor
サイト内検索
メニュー一覧
記事一覧
映像編集用マシンのRAID構成について WindowsXP で3GBのメモリをAfter Effects で使用する手順 HDDの回転数とコマ落ちの関係 RAID構成でノンリニア編集をより快適にする プロジェクトファイルの拡張子 ノンリニア編集ソフトについて divxファイルの読み込み PremierePRO1.5オーディオエフェクトのバグ PremierePROで強制終了が頻繁に起きる場合の対処 reverb6.dll で起動出来ない現象 PremierePRO起動障害 ペンツールを使用した画像の切り抜き 静止画のインターレース解除 静止画の出力 タイトルにブラー効果を適用する テロップのモーション効果 テロップの作成手順 トランジション-ディゾルブの適用 レンズフレア効果の適用 トリミングとオーバーレイ ブラックビデオと動画の配置 素材の読み込み方法 IEEE1394を使ったDV機器からのキャプチャー手順 動画の取り込み準備 素材の準備(静止画素材) PremierePROの起動 扱えるファイルの形式 PremierePRO編集前の設定(再生設定) 動画の書き出し(レンダキュー) マスクシェイプの使用手順 イメージコントロールの使用手順 トランスフォーム 位置 モーショントラッカーの使用手順 トランスフォーム(回転) グロー効果の適用手順 テキストアニメーターの使用手順 文字レイヤー マスクツールの使用手順 平面レイヤー 素材の読み込み コンポジションの作成 BGMに合わせたビデオの作成 AfterEffectsの起動手順 Windows Media Videoの書き出し ワークエリアとレンダリング 本編の編集 フェードアウト(白フェード) モーション設定-その4 モーション設定-その3 モーション設定-その2 ビデオトラックの追加 モーション 回転の適用 モーションの適用 テロップの効果(ブラー) Photoshopで作成したテロップの挿入と合成 ラバーバンドとトランジションの使用手順 素材の読み込みとタイムラインへの配置手順 オーディオの書き出し 音声(BGM)の編集 カラーマットの挿入(白マット) Premiere6.5の起動 Premiere6.5操作パネルの名称

Copyright(C) 2003-2010 www.editors-labo.net Allrights reserved.